【お知らせ】残暑お見舞い申し上げます!

こんにちは!ケアステ編集部です☆

気が付けば、8月も半ばにさしかかろうとしていますね。
皆様は、この夏をいかがお過ごしでしょうか?

7月の猛暑日に比べると、少しだけ暑さが和らいだように思いますが、やっぱり暑いですね。。。夏は嫌いではないですが、早く過ごしやすい気候になってほしいものです。
因みに、夏日・真夏日・猛暑日はこのように分けられているようですよ!

夏日・・・最高気温25℃以上の日
真夏日・・・最高気温30℃以上の日
猛暑日・・・最高気温35℃以上の日

お盆が過ぎればあっという間に9月です。
秋頃に転職をお考えの方は今頃からご相談いただけますと、ご紹介できるお仕事の幅も広がり、じっくりと考えていただけるのではないかと思います。

さて、ワークステーションは8/11(土)~8/15(水)まで夏季休業となっております。
ホームページからのご応募・お問い合わせは随時受け付けておりますが、お返事が営業開始日の8/16(木)となってしまいますので、ご了承くださいませ。

≪サポートメンバー紹介/No.1≫ 元気いっぱい梅永です!!

梅永 美智子


≪血液型≫
B型

≪出身地≫
長崎県壱岐市
(玄界灘に浮かぶ直径17kmの島)

≪自分のイチオシポイント!≫
どの方に対しても話をじっくり聞くのが得意です!

 ≪幸せを感じる瞬間≫
「ありがとう」と言ってもらえる瞬間

↑思わず笑顔になる私のお気に入りの写真です^^

≪仕事のモットー≫
長く働いていただけるお仕事先を一緒に探していけるよう、スタッフ様の過去の経験を中心にお話を伺い、その方に合う仕事先を提案させていただいてます。
スタッフ様に対しては、内に秘めている思いをお話をされる事で表へ出していただけるよう、しっかり傾聴の気持ちを心がけています。
就業施設様に対しては、何に対して困っているのか?を中心に求められている人材がどのような方なのかしっかり話をしていただけるよう、聞く側に徹底しています。

 ≪皆様へメッセージ≫
「ここまで話していいのかなぁ・・・」など全く気にする必要はありません。とにかく今までのご経験や転職についての想い等を色々話して下さい。顔を見て直接話をする事で、皆さんの本当の想いが理解できますし、本当の意味でのお仕事探しを一緒にできると思っています。
「仕事どうしよう・・・」と悩んだ時には、是非ともお電話下さい♪♪

 

【お知らせ】サポートメンバー紹介はじまります!

こんにちは!ケアステ編集部です^^
本日から、ケアステブログでワークステーションの『サポートメンバー紹介』をさせていただきます!
皆様が安心してワークステーションへお問い合わせいただけるように、サポートメンバーがどんな人物なのかを知っていただきたいと思っています^^

是非、ご覧くださいませ!!

体験談No.12『50代、定年までどう働くかライフプランができました』

特別養護老人ホーム/介護福祉士
(介護福祉士経験12年)50代女性 Oさん

 30歳の時にシングルマザーになり、手に職をという思いから、特別養護老人ホームで介護福祉士として勤務していました。
昨年、施設の方針が変わり、私には合わないなぁ…と思っていたところ、その施設に派遣勤務していた方に、「うちの派遣会社に相談してみたら?」とワークステーションを紹介されました。子供が社会人になり、これから定年までどこでどんな働き方をしたらいいかの相談もしたかったので、ワークステーションへ登録することにしました。

登録面談へ行くと、キャリアコンサルタント国家資格を持った担当の方が、とても親身に話を聞いてくださいました。介護福祉士の仕事が本当に合っているのか、転職するならどんな施設がいいのかなど、私のライフスタイルや今後の希望を聞いたうえで、アドバイスをいただき、抱いていた不安も消えてなくなりました。
年齢が高いので転職への不安はありましたが、担当の方とお話をして勇気をもらい、現在の職場である特別養護老人ホームへ介護福祉士として勤務することになりました。

正社員での勤務を希望していましたが、定年までの最後の勤務先となるかもしれない施設が本当に自分に合っているのか、しっかり見極めたかったので、紹介予定派遣という働き方を選択し、まずは派遣として勤務しています。
子育てが終わり、自分の時間が持てるようになったので、仕事を含めたこれからの人生をじっくりと考えながら決めていきたいと思います。

私の話を聞いて沢山のアドバイスをくださった担当の方、ありがとうございました。

~ワークステーション 担当者から一言~

Oさんと初めてお会いした登録面談では、転職相談をご希望ということだったので、これまでの仕事で頑張ってきたことや、現在の不安、これからどうなっていきたいのかという希望を含め、沢山お話しをさせていただきました。

前職で、施設の方針が変わって転職を考えられたと伺ったので、仕事をする上で「譲れない事や大切に思っている事」をしっかりと聞いて、現在、勤務されている施設を提案させていただきました。また、介護福祉士の資格もお持ちなので、これから定年まで、資格を生かしながらやり甲斐が持てる仕事内容はどんなものだろう…ということも一緒に考えました。

施設に足を運んだ際には、生き生きとお仕事されるOさんを拝見し、私も元気をもらっています。

今後は、今の施設で正社員になりお仕事を続けていくのか、Oさんのお話を伺いながら、フォローさせていただきたいと思います。これからも、宜しくお願い致します!

【お知らせ】専任コンサルタント紹介コーナー更新

介護・福祉の求人サイト「ケアテーション」で、
ワークステーションとは」ページ内の「専任コンサルタントのご紹介」のコーナーを更新しました!

ここでは、介護・福祉分野のお仕事探しを専門としたワークステーション担当者からのメッセージを掲載しています。
「皆様の転職をしっかりとサポートしたい!」という思いから、新しい担当者が加わりました!

 

▼「ワークステーションとは」ページはこちら
https://www.caresta.jp/aboutus/

体験談No.11『ブランク12年でしたが、家事・育児との両立をしながら働いています!』

病院/看護助手
(看護師経験5年)30代女性 Mさん

 看護学校を卒業し、5年ほど看護師として病院で勤務していました。結婚・出産を機に退職し、専業主婦として頑張ってきましたが、子ども達の将来の為に少しでも貯金が出来るようにと、働くことにしました。看護師として働くことが理想でしたが、12年のブランクがあったので、まずは、健診などの単発の仕事や看護助手で探すことにしました。

しかし、週2日勤務、幼稚園の送迎があるので勤務時間は15時まで、年末年始や夏休みは長期休暇が欲しいなど多くの条件があり、なかなか希望に合った仕事は見つかりませんでした。

そんな時、ワークステーションで気になる仕事を見つけ登録をしました。担当の方に、ブランクがあり不安だということや希望条件を相談してみると、今までの私の経験も活かしつつ、希望に合った看護助手の仕事を提案してくださいました。ブランクが長く看護師として働くことには不安があったものの、病院での勤務を希望していた私にとって、提案していただいた看護助手のお仕事はピッタリなものでした。

今は、看護助手として患者様の身の回りのお世話をしています。看護師の方と一緒に働くことで、少しずつ看護師時代の勘も取り戻してきているので、子育てがひと段落したら、また看護師として勤務したいなと思い頑張っています!

ブランクのある私に合った仕事を提案していただきありがとうございました。

~ワークステーション 担当者から一言~

Mさんの第一印象は、優しそうなお母さんという印象でした。お話しをすると、やはり気さくで穏やかな方で、「この方のためにご家庭と両立できるお仕事を見つけたい」と思いました。

ただ、週2日勤務・15時終業・長期休暇希望などの条件があり、ご提案出来る職場が少ない状況でした。そこで、Mさんの強みである看護師資格を持っていることや、仕事へのやる気を病院へアピールし、勤務条件の交渉を致しました。Mさんのライフステージに合ったお仕事のご提案が出来て安心しています。

病院の方からは、「いつもMさんに来てもらって助かっている」と嬉しい言葉をいただいています。

現在は、ご家庭を重視された働き方をされていますが、またライフステージが変わる際にはお力になりたいと思っています。これからもよろしくお願い致します。

体験談No.10『準夜勤のお仕事でブランクから復帰できました』

特別養護老人ホーム/介護職(介護職員初任者研修
(介護職7年)30代女性 Aさん

私は、5ヵ月前まで日勤のパートでスーパーのお仕事を扶養内で働いていました。
家庭も落ち着き、そろそろ扶養内を外れて仕事をしようと思っていた時にワークステーションを見つけました。

夜勤で働きたいが、久々の介護のお仕事なので体力的に大丈夫かな…、と担当の営業さんに相談したところ準夜勤のお仕事を紹介して頂けました。
ロング夜勤だと14時間~16時間労働が多く体力もきついですが、準夜勤だと8時間労働が多いので体力的にも時間的にも余裕がもてると教えてくださいました。

現在は、週3日でお昼にスーパーでパート勤務をし、週に1回21時~6時までの準夜勤の介護のお仕事をしています!
久々の介護のお仕事は大変ですが、入居者さんと触れ合う事ができる介護の仕事がやはり好きだなと感じています。勤務の日数は増えましたが、日中の時間は空いているのでプライベートも充実しています!しばらくは、この働き方を続けていこうと思います♪
新しい働き方をご提案して頂きありがとうございます!

~ワークステーション 担当者から一言~

Aさんは、登録面談の時からとても明るく話しやすい方でした。今までの介護職経験とそのお人柄から、介護のお仕事をされていないのがもったいないと思いました。
介護職から離れられた理由が、早番・遅番の勤務シフトに入れなくなった為で、介護職は好きだったというお話をお聞きし、今のAさんに合った介護の仕事を、是非ご提案したいと思いました。

介護職は3年程ブランクがあり、体力的にも不安を持たれていたので、応募されたのは一般的なロング夜勤でしたが、勤務時間の短い準夜勤の方が無理なく続けられるのではないかとAさんにお話をして、現在の職場をご提案致しました。

施設長からは、「Aさんは入居者の方としっかりコミュニケーションをとりながら、責任を持ってお仕事をしてくださっています!」と嬉しいお言葉をいただいています。
掛け持ちでお仕事されることは大変な時もあると思いますが、無理をなさらずお仕事頑張って下さい!

体験談No.9『家族と過ごせる時間が増えました』

病院/看護助手
(介護職経験3年)40代女性 Aさん

 これまでは仕事中心の生活で、子どもと一緒にいる時間をなかなか作る事ができませんでした。そこで、家族との時間を大切にしたいと考え、扶養内勤務の仕事に転職することに決めました。

希望条件は、今までの経験を活かせる介護職で「家から近い、車通勤可能、曜日固定勤務」だったのですが、いざ仕事を探し始めてみると、希望に合った仕事を見つけることができず、どうしたら良いか悩んでいました。そんな時、ワークステーションのホームページに辿り着き、気になる求人(週1回の夜勤)を見つけました。夜勤か日勤か、週何回の勤務がいいのか…などまだわからない部分もありましたが、希望条件には合っていたので思い切って応募してみました。

応募すると、すぐにワークステーションの担当者から連絡があり、登録することになりました。本来、ワークステーション本社での登録なのですが、遠方だからということで、自宅近くでの登録対応をしていただき、とても助かりました。
登録では、応募した仕事の説明に加えて、派遣という働き方や今後の流れなどを説明してもらいました。初めての派遣だったので、わからないことを詳しく説明してもらえて安心しました。その時に、自分にはどんな働き方が合っているのかも相談に乗ってくださり、応募した以外の仕事も提案してもらうことにしました。

後日、担当の方から希望に合った日勤の仕事もあると連絡が入り、病院の看護助手の仕事を提案していただきました。今まで老人ホームでの経験しかなかったので戸惑いましたが、担当の方と一緒に職場見学をし、希望条件に合っていて病院スタッフの方が親切だったことから、こちらで勤務することに決めました。

仕事を始めてからは、勤務日が祝日と重なり休みになってしまい、希望していた週2日勤務が確保できないことで悩んでいると、担当の方が必ず週2日勤務となるよう、就業先へ相談し振替出勤日を設定してくださいました。私が家庭と両立して働けるよういつも気を配ってくださり嬉しかったです。

現在、派遣契約を更新して続けていますが、今後も可能な限りこの職場で働きたいと考えています。
転職活動を始めた時は、条件の合っている職場を見つけるのは難しいと感じていましたが、ワークステーションに出会って、希望の職場を紹介してもらえて本当に良かったです!ありがとうございました。

~ワークステーション 担当者から一言~

登録面談でAさんとお話しをした時、ご家族を大切にされている思いが伝わってきました。希望条件がいくつもあることに悩んでおられましたが、働き方は一人ひとり違います。その方にあった職場を提案することが私たちの役目だと、改めて感じたことを覚えています。

今まで、看護助手のご経験はなかったのですが、Aさんと今までの仕事のことやこれからのことをお話しさせていただき、病院の看護助手としても十分に力を発揮していただけるのではと思い、今回のお仕事をご提案しました。当初、こちらのお仕事は曜日固定ではなかったのですが、Aさんのご経験から、曜日固定での就業という条件も快諾いただきました。Aさんが今まで頑張ってこられた結果が、この仕事に繋がったのだと思います。

これからも、末長いお付き合いをよろしくお願い致します。

体験談No.8『自分の希望条件を妥協することなく働けました!』

特別養護老人ホーム/介護福祉士(介護福祉士経験9年)
30代女性 Kさん

 

結婚を機に、パートタイムの介護職に就いていたのですが、勤務施設の“介護”に対する考え方に違和感があり、転職を考えていました。そのことを知人に相談すると、知人の派遣元であるワークステーションを紹介してくれました。

スタッフ登録を済ませたものの、「週2日程度の扶養内、土日祝休み、19時まで勤務、自宅から30分圏内」という希望条件だったので、それに合う就業先が見つかるのか不安でした。
条件が多いかな…と思いましたが、担当の方が希望に沿ったお仕事を提案してくださいました。

初めに提案された施設は、通勤時間以外は条件に合っているところでした。どうしようか悩んでいたところ、担当の方が「妥協せずに判断してくださいね。」と言ってくださったので、他のお仕事も提案していただくことにしました。
その後、提案してもらったのが、現在働いている特別養護老人ホームです。通勤も問題なく、施設の雰囲気もよさそうだったので働くことに決めました。

働き始めた頃、人間関係で悩む出来事があったのですが、担当の方が親身に相談に乗ってくださり、就業先と一緒になって解決してくださいました。
勤務して1年経った頃に、施設から直接雇用のパートで働いてほしいと打診があることを担当の方から聞きました。必要とされることに喜びを感じ、直接雇用のパートとして勤務することになりました。

ワークステーションに登録して、現在の職場で働けたことにとても感謝しています。これからまた、生活環境が変わり転職する時には、ワークステーションに相談できたらと考えております。

~ワークステーション 担当者から一言~

 Kさんは、家事をしっかりしたいという思いから、扶養内の勤務をご希望でした。前職の職場環境で、納得のいかないところがあったとお聞きしていたので、しっかりと職場見学をして慎重にお話を進めていきました。
希望条件が多いので…とおっしゃっていましたが、転職する時はみなさん、少しでも自分に合ったいい条件でと思われるものです。Kさんの理想の職場が見つかるまで、いくつもご提案するつもりでお仕事を探しました。

今の職場は、Kさんにご自身の力を存分に発揮してほしいと思い、ご提案させていただきました。20~30代の職員が多い今の施設は、介護福祉士のご経験があり、以前の職場でも頼りにされていたKさんに合った職場だと思います。

Kさんには、今後もライフスタイルの変化に合わせて、介護のお仕事を続けていただきたいです。お力になれることがあれば、いつでもご相談ください!

体験談No.7『子育てと両立できる職場をみつけられました!』

介護付有料老人ホーム/介護職(介護職経験5年)
30代女性 Mさん

 今まで派遣社員として勤務しており、今回の転職でも派遣で仕事を探していました。仕事をする上での条件が、「小学生二人の子育てと仕事が両立できること」だった為、今の自分に合った働き方ができる“派遣“を選びました。

前職は、訪問介護事業所で高齢者の身体介助や生活支援を行っていたのですが、もう少し利用者の方と関わって働きたいと思い、インターネットで仕事を探していたときにワークステーションのホームページを見つけました。
ホームページで気になる仕事があったのでエントリーすると、担当の方から電話があり登録面談をすることになりました。面談では私の希望条件を聞き、どんな施設が合っているのか相談に乗ってくださいました。エントリーした仕事の他に、特別養護老人ホームグループホーム有料老人ホームなどの施設を提案してもらい、最終的に以前にも勤務経験があり、仕事のイメージがついた介護付有料老人ホームに決めました。

私の外せない勤務条件である「平日のみ週4日×9時~16時まで」も、担当者の方が通常8時間である勤務時間を6時間に交渉してくださり、子育てと仕事を両立できる働き方にすることができました。

勤務している施設は、利用者さんや職員の方も優しい方ばかりで、職場の飲み会などにも誘ってくださるアットホームな雰囲気です。利用者さんとの距離も近く感じられて、思い描いていた仕事ができています。また、派遣社員も施設での勉強会を受けることができるので、私もスキルアップのために参加しています。良い施設を紹介してもらい感謝しています。

それから、私の誕生月にはワークステーションから誕生日プレゼントを送られて来て、とても嬉しく思いました。ありがとうございます。これからも、子育てと仕事を両立しながら、利用者さん目線で仕事をしていきたいと思います!

~ワークステーション 担当者から一言~

 Mさんは、勉強会へ自主的に参加されたり、時間の可能な限りお仕事のことを考えられたりと、仕事への意識がとても高い方です。

今回の転職では、お子様の生活を最優先させた働き方をしたいということでしたので、Mさんの希望された施設で、平日6時間の勤務ができるよう調整致しました。それができたのも施設の方にMさんの仕事に対する熱意が伝わったからだと思います。
派遣契約の更新の際には、Mさんが日々ご活躍されているお話を聞き、嬉しく思っています。

誕生日のお祝いは、ささやかなものでしたが、喜んで頂けて良かったです。
これからも、ライフステージに合わせたお仕事のご提案をしたいと思っておりますので、何かありましたらいつでもご相談ください。よろしくお願いします!