成人の日

こんにちは!ケアステ編集部です(^^)

1/14(祝)は成人の日でしたね。街中で新成人の晴れやかな姿を目にすることも多かったのではないでしょうか。

さて、成人の日といえば、昨年6月に成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる法律が可決・成立しましたね。2023年1月から施行とのことです。
まだ、どうなるかはわかりませんが、2023年1月には18歳~20歳の方が成人の対象となるようなので、とてもたくさんの方が成人式を迎えることになるかもしれませんね。

「18歳成人法」では、現在20歳にならないとできなかったことができるようになります。

・クレジットカード契約が一人でできる

・親の同意なくローンが組める

・10年パスポートを取得できる

など、これまで20歳にならないとできなかったことができるようになる一方で、現行と変わらないこともあります。

・飲酒

・喫煙

・ギャンブル

などは、法律が施行されても20歳からしかできません。

これを聞くと、少しほっとするような…

選挙の投票や国民投票はすでに18歳からとなっていますし、「成人」「大人になる」ということについて考えることが、近年増えているような気がします。

なんにせよ、新成人の皆様、おめでとうございます!

ケアステ編集者は2度目の成人式を迎えようとしているとかいないとか…(笑)

とある県では40歳を「W成人式」としてお祝いしているそうです。気になる方は検索してみてくださいね(^^)